Category Archives: 情報の時代の変化の波をうまく乗りこなすためにすべきこと

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その8 「約束を守る」(2)【No.567】

By   2015年12月11日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その8
として

約束を守る

ということについて書いていきたいと思います。

Google カレンダーは便利

私は予定を

Google カレンダー

で管理しています。

iPhone でも入力・確認ができますし
予定の少し前にアラートを出せます。

Google Map やルート検索との連携も
便利です。

iPhone の Google Map で
ルートを検索すると
そのまま Google カレンダーに
登録できるのもいいですね。

こんな感じです。

IMG_3686

これだけ
便利なツールを使うと、
「約束を守れない」
などということは
なさそうですが・・・・

実際は
約束を守れなかった
ことが
ここ2ヵ月だけでも 3回 ありました。

その原因は・・・

次回に続きます。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その8 「約束を守る」(1)【No.566】

By   2015年12月10日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その8
として

約束を守る

ということについて書いていきたいと思います。

ITを約束を守ることに役立てる

約束を守ることは大切ですよね。

人間関係を築く上で
もっとも大切な要素の一つ
「信頼」
に関わります。

また、
「今日はコレをやる」
といった
「自分との約束」
はないがしろにされがちですが
自分との約束を
破ってばかりいると
自分が信じられなくなります。

実は本日、1つ失敗をしてしまいました。
昨日

「明日の午前中にやります」

と言ったことをすっぽかしてしまいました。

また、最近自分との
約束を
ないがしろにしがちなので
反省と再発防止の意味も
含めて

「ITを約束を守ることに役立てる」

ことについて、書いていこうと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その7 「場所と時間の制限がなくなったことを生かそう」(5)【No.564】

By   2015年12月8日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その7
として

場所と時間の制限がなくなったことを生かそう

について書きましたが今日はそのまとめです。

場所と時間の制限がないとしたら

モバイルPCやスマホ、wifi などの普及により
ずいぶん生活に関して
場所と時間の制限がなくなりました。

あまりいい例ではないかもしれませんが
サーカスで生まれた象は
子象のころに

「人間には逆らえない」
「逆らうと痛い目に合う」

という経験をずっとしてきたため、
大人の象になって実際には
鎖をちぎって逃げられる力があったとしても
そうしないそうです。

仕事でもなんでも
今やっていることが

「どこでもできる」
「いつでもできる」

としたらどうですか?

何かラクになりますか?
何か我慢していたものが我慢しなくていいようになりませんか?

もしかしたら
うまくITを使うことで
ある思い込んでいた
場所と時間の制限を
取り除くことが
できるかもしれません。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その7 「場所と時間の制限がなくなったことを生かそう」(4)【No.561】

By   2015年12月4日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その7
として

場所と時間の制限がなくなったことを生かそう

について書いています。

疲れないコンピュータに働いてもらう

今日は「時間」について考えてみます。

コンピュータは
疲れるということが
ありませんので
24時間365日
働いてくれます。

例えば
「電子メール」
はその特徴をいかしたツールですね。

疲れないコンピュータが
24時間365日
私へのメールを処理し、
スマホ・PC とインターネット回線さえあれば
どこにいても
必要な時に取り出せます。

SNSやチャットなど
いろいろなツールがありますが
私はコミュニケーションの
道具としては
電子メールが
結局一番気に入っています。

その理由の一つは
自分の都合にあわせやすいからです。

例えば
早寝早起きに習慣を変更し、
メールを早朝に処理するようになっても
だれの負担にもなりません。

スキマ時間を有効に使いたいときに
「メール」はいつでもスマホで見ることができます。

メールに
情報を集中させ
処理方法を工夫したことで
仕事の効率が大分あがりました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その7 「場所と時間の制限がなくなったことを生かそう」(3)【No.559】

By   2015年12月2日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その7
として

場所と時間の制限がなくなったことを生かそう

について書いています。

必要な時に必要な場所にいる

もうすこし「場所」について書いてみます。

「どこでもドア」
があったらどこへいってみたいですか?

「Google ストリートビュー」

は私にとってはどこでもドアですね。

Google map から

151202b

「今すぐ家に帰って寝たい!」
などはムリですが

「9月に行ったネコの島にもう一度行きたい」

は叶えてれます。

151202

それから、皆さんは
どこかのお店で約束があるとき、
店の近くまでは
来ているはずなのに
入口がわからず
周りをぐるぐるしているうちに
時間に遅れてしまった
などということはありませんでしょうか。

あらかじめ

「Google ストリートビュー」

で現地に前もって一回行っておくと
迷う可能性を下げられますね。

これから忘年会の季節なので
重宝しそうです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その7 「場所と時間の制限がなくなったことを生かそう」(2)【No.557】

By   2015年11月30日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その7
として

場所と時間の制限がなくなったことを生かそう

について書いていきたいと思います。

必要な時に必要な場所にいる

まずは
「場所」
について書いていきます。

インターネットを
利用することで
世界中の
どこでも仕事をしたり
コミュニケーションを
とったりすることが
できるようになりました。

もちろん
仕事をするときには
実際に会うことが
必要なケースも多いですが
自分でコントロールできるのは
大きな利点です。

必要な時に必要な場所にいることができます。

また、スマホと
Wifi の普及はどこにいても
情報を利用できる環境を
整えることになりました。

インターネットの知識を
利用するために
部屋に入ってパソコンを起動する
必要がなくなりました。

スキマの時間にも
必要があれば
インターネットを使うことができます。

今日の文章には
「必要」
という単語がたくさん出てきました。

つまり、今は

自分にとって何が必要なのか

ということを考えて

必要なことをやることができる

時代ですね。

制限がなくなってきていることを利用して

行くべき場所に行って
会うべき人と会う

そんな日々を送る手助けを
インターネットはしてくれます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その7 「場所と時間の制限がなくなったことを生かそう」(1)【No.555】

By   2015年11月27日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その6
として

場所と時間の制限

について書いていきたいと思います。

いつでもどこでも簡単に、所望情報が得られる

私は会員サイトやホームページの作成など、
インターネットでの仕事をしているわけですが
他の仕事と比べた時のメリットの一つが

いつどこで仕事をするかコントロールできる

ことです。

ノートパソコンとスマホ、ポケット wifi を持ち歩いていますので
必要な時に仕事ができます。

私は旅行が好きなので
これは非常にありがたいことですね。

10年前くらいによく耳にした言葉に
「ユビキタス」
というものがあります。

google で検索すると

151127

いつでもどこでも簡単に、所望情報が得られるさま。

と出てきますが、
今はそれが特別のことでは
なくなりました。

私はその恩恵を
大きくうけています。

来週はこの

場所と時間の制限がなくなったことを生かす

ことについて書いていきます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その6 「便利であることと幸せであること」(5)【No.553】

By   2015年11月25日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

満ち足りた世界を創り出す
ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その6
として

便利であることと幸せであること

について書いています。

便利であることと幸せであること

前回は

入ってくる情報の量と質をコントロールする
ことで、情報のストレスはだいぶ
減らすことができる

という話を書きました。

今日はまとめです。

blue-abstract-glass-balls

便利さ

幸せであること

は一緒のものと考えられがちです。

便利さは
「インターネット上の役に立つ情報」

「新製品の電子機器」
「新しいサービス」
などから生み出されるものですが

それぞれ

正しく使うこと

が必要です。

使い方を間違えたり
自分の現状にあっていなかったり
しますと

やりたいことができない

とか

時間が無駄になる

といったことから
逆の結果になってしまいます。

「便利な世界のはずなのにその恩恵を受けているように感じられない」

というような場合は

自分のまわりの
便利なはずのもの

に目を向けて
その量と質が
自分にあっているかを
見直してみるといいでしょう。

周りと比較せずに
自分にとって適切な量と質の
「便利なもの」
を利用し
それを自分のペースで
大きくしていけば
「より便利な世界」へ
変化していくこの時代のなかで
その恩恵を受けていくことができます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その6 「便利であることと幸せであること」(4)【No.551】

By   2015年11月23日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

満ち足りた世界を創り出す
ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その6
として

便利であることと幸せであること

について書いています。

入ってくる情報の量と質をコントロールする

前回までの話で

「情報」は

不便さを解決するものにも
不便さの種にもなりうる

という話を書きました。

不便さを解決する情報は
そのままでいいのですが
不便さの種になる情報は
何とかしたいところですね。

新しいものが次々出てくることや
情報の多さにストレスを
感じる人には

まずは入ってくる情報の量と質をコントロールすること

をオススメしたいです。

「面白そうだな」と思って
インターネットのニュース記事やブログの記事を読んで

「お勧めされていたあの本だ」と気がついて
本を買って

「あのことについての特集がある」と
テレビ番組を見る

という毎日では
いくら時間があっても足りません。

まずは
その情報から得ることができる成果と
成果を出すために必要な時間
を見積もってみましょう。

例えばどんなにいい本であっても
本を読む時間をとれなかったり
その本に書いてあることを実行する時間がなかったりしたら
その本を手に取るべきではありません。

そもそも、その時間の確保ができるのか、
ということから考えてみましょう。

インターネットやSNSの情報に
ついては
時間を決めるのも
いいでしょう。

時間が決まっていれば
自動的に
量も制限されます。

また、質については
「今の」自分にとって
成果が見込めるものであるか
を意識するといいです。

「人気だから」
「**さんが勧めていたから」
という理由で
なんとなく見ているだけの
情報はありませんでしょうか。

いくら質の高い情報であっても
今の自分にとって
高度すぎたり、
逆に簡単すぎるないようであると
効果が見込めず
もったいないです。

入ってくる情報の量と質をコントロールする
ことで、情報のストレスはだいぶ
減らすことができます。

もう少し続きます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

2015年11月15日~11月20日の記事まとめ

By   2015年11月21日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

満ち足りた世界を創り出す
ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

娘の小学校ではマイコプラズマが流行っているそうです。

潜伏期間が長いので、

感染していることに気づかないまま学校にきていたり、

仕事をしていたりする例もあるそうです。

手洗い・うがいと抵抗力を落とさないことが
大切ですね。

今日は今週の記事のまとめです。

この「記事まとめ」は同じものをメルマガでも配信しております。

もしよろしければ、
このページ右側にあるフォームからどうぞ。

今週の
「情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること」
では
「便利さと幸せ」

をテーマに書いています。

便利であることが
幸せであることに

直結するわけではありません。

————————–
【2015/11/16】
便利な世界と不便な世界

【2015/11/18】
不便さの根っこ

【2015/11/20】
情報があるからやりたいことが増える
————————–

そのほかには以下のような記事を書きました。

————————–
【2015/11/15】
「文系でも知っておきたいプログラミングとプログラマーのこと」を読んでみました【No.544】

「プログラマーをやる気にさせるためのヒント」を知りたい人におすすめの本です。

【2015/11/17】
箱根湯本駅の電源カフェ 喫茶室ルノアール 箱根湯本駅前店 【No.546】

電車待ち時間も有効につかえます。

【2015/11/19】
平塚の電源カフェ THE HOURS 【No.548】

電源カフェを探すことが
苦労する町のようです。

————————–
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その6 「便利であることと幸せであること」(3)【No.549】

By   2015年11月20日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

満ち足りた世界を創り出す
ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その6
として

便利であることと幸せであること

について書いています。

情報があるからやりたいことが増える

前回は

「不便」さを感じるのは

やりたいことができないとき
時間がかかるとき

で、

技術の発展によりできることが増え、
高速なコンピュータに処理させるようになるわけだから
不便なことが減り
人間の幸福につながる

と書きました。

これは
片方の面で正しいですが、
じつは裏面があります。

「情報があるからやりたいことが増える」

テレビを見て
ネットを見て
話を聞いて

いいなー
すごいなー
わたしもー

というような気持になったことはありませんか。

やりたいことが増えても
それをすべてできるわけではないので

「やりたいことができない」

ことや

「時間が足りないと感じる」

こと、つまり

「不便」

と感じてしまうのですね。

情報は
不便さを解消して減らすものでもありますが
一方で不便の種でもあるというわけです。

次回に続きます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その6 「便利であることと幸せであること」(2)【No.547】

By   2015年11月18日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その6
として

便利であることと幸せであること

について書いていきたいと思います。

Working with Macbook Air http://barnimages.com/

Working with Macbook Air http://barnimages.com/

どんなときに不便さを感じますか?

皆さんは最近
「不便さ」
を感じたことはありますか。

私は最近ですと

ノートパソコンや
スマホの電池が切れて
見たい情報が
見れなくなった時に
不便さを感じました。

また、もうすこし前ですと

Macが私にとっては不便だったのでWindowsに戻した。

姪の頭突きで普段使っている眼鏡が壊れ、度数が違う眼鏡で過ごした。

ということがありました。

「不便」さを感じるのは
どのようなときでしょうか。

自分が不便だと思ったことから
考えてみると、
一つは、

やりたいことができないとき

で、もう一つは

時間がかかるとき

となるようです。

技術の発展により
できることが増え、
高速なコンピュータに処理させるようになるわけですから
不便なことがなくなり、
人間の幸福につながりそうに
思えますね。

ではなぜ
地球上の情報の量が
10倍になったからといって
地球上の幸せの量が
10倍にならないか・・・

次回に続きます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その6 「便利であることと幸せであること」(1)【No.545】

By   2015年11月16日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その6
として

便利であることと幸せであること

について書いていきたいと思います。

kaboompics.com_Girl using mobile phone

便利なことはいいことだ

皆さんは

便利なものであふれている世界

不便なものであふれている世界

のどちらに住みたいですか?

普通の人は

「便利な世界」

と答えるでしょう。

だれでも毎日
「不便だなぁ」
と不満を感じながら
生きていくのは
いやですよね。

10年前、20年前と比べると
いまは
パソコンやスマホ、インターネットのおかげで
簡単にたくさんの情報を手に入れることができる
便利な時代
になりました。

では今、
昔に比べて
幸福感を感じる人は増えているので
しょうか。

ある程度
増えているかもしれませんが
地球上の情報の量が
10倍になったからといって
地球上の幸せの量が
10倍になるか、というと
そうでもなさそうですよね。

では技術の発展は
幸せとは無関係なのでしょうか。

そうとも言えない気がします。

例えば、今、私は毎日充実しています。

いろいろと幸運に恵まれた
こともありますが
パソコン・インターネットがなかったら
やはり今のような
毎日は送れなかったでしょう。

私の周りには
うまくインターネットを
つかって
幸せに成功している
人もたくさんいます。

やはり

技術の発展=幸せ

なのでしょうか?

いったいどっちなんだ!?

という話を明日以降書いていきます。

読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その5 「初期設定をしっかりやる」(5)【No.543】

By   2015年11月13日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その5
として

初期設定をしっかりやる

ことについて書いています。

これまで、

まずパソコン・スマホ自体が古いものを使っている人は新しくしよう
速くストレスが少ない入力方法の練習に時間を投資する
少しでもラクに気持ちよく使えるように自分を整える

という話を書いてきました。

「パソコン」や「スマホ」とはあなたにとって何ですか

「偏愛マップ」というものを
ご存知でしょうか。

本も出ていますし、
ネット上で小さなブームになったことも
あるようなので
ご存知の方も
多いかもしれませんね。

↑クリックすると amazon が開きます。

初対面の人と
仲良くなる方法のひとつで
お互いの「自分が好きなもの」を
相手に伝えあいます。

私もセミナーなどで
やったことがありますが、
効果的ですね。

人間同士で
よいコミュニケーションを
築く方法は
いろいろと
研究されています。

人間同士のよいコミュニケーションは
もちろんチームの力を倍増させますが、

人間と
「パソコン」や「スマホ」
がよい関係でいることも

同じように
力を倍増させることに
つながります。

「パソコン」や「スマホ」
はみなさんの手助けをしてくれる
モノですが、
パソコンが嫌いだったり
スマホに苦手意識を持っていると
人間関係に問題を抱える
チームのように
力を発揮しきれません。

「パソコン」や「スマホ」

よい関係を築く努力を
意識的にしてみることも
これからの時代では有益です。

パソコンやスマホにも
自分の好きなものをたくさんいれて、
いっぽうでパソコンやスマホのいいところも
探してあげましょう。

お手元の
パソコンやスマホの
いいところはどこですか?

私のパソコンは
電池の持つ限り
毎日朝から晩まで
がんばって私の仕事を
サポートしてくれます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その5 「初期設定をしっかりやる」(4)【No.542】

By   2015年11月12日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その5
として

初期設定をしっかりやる

ことについて書いています。

・まずパソコン・スマホ自体が古いものを使っている人は新しくしよう
・速くストレスが少ない入力方法の練習に時間を投資する

という話を書いてきました。

baby-443390_640

心理ストレスが少ない状態で使おう

パソコンやスマホを使うときは
どうしても視線が下向きになります。

ずっとそのままの姿勢でいると
だんだんと気分も
効率も下向きになりがちです。

そこで

自分に効く
リラックスする方法
集中力を上げる方法

をいくつか知っておくといいですね。

人間の脳はけっこういい加減

なところもあります。

冷たいものを食べると
頭が痛くなった
経験がありませんでしょうか。

「アイスクリーム頭痛」

というらしいです。

なぜ

冷たい

頭が痛い

とつながるか
はっきりは分かっていないそうですが
実際にそのようなことが
あります。

同じような理屈で
理由ははっきりわからなくとも

リラックスする

とか

集中力があがる

につながる刺激をいくつか
もっておきましょう。

私の場合は

深く息を吐く
場所を変える
耳を引っ張る
家にいるなら足を揉む

といったことをよくやります。

少しでもラクに気持ちよくなってから
パソコンやスマホを
使ってみましょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その5 「初期設定をしっかりやる」(3)【No.540】

By   2015年11月10日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その5
として

初期設定をしっかりやる

ことについて書いています。

先週は

・まずパソコン・スマホ自体が古いものを使っている人は新しくしよう
情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その5 「初期設定をしっかりやる」(2)【No.536】

という話を書きました。

work-731198_1920

速くストレスが少ない入力方法の練習に時間を投資する

受講生の大学生を見ていますと
年ごとに
いろいろな傾向があります。

ここ1~2年くらいは
ブラウザの使い方で悩む人や
検索すること自体が
できない人は減りました。

一方で
タイピングが苦手という人が
増えたように思えます。

スマホの影響かもしれないですね。

10年後、20年後は
わからないですが
少なくとも数年はまだ
キーボードから文字をタイプする方法が
主流でしょうから
少しでもタイピングを
速くしておくことは有益でしょう。

ストレスを感じないくらいには
しておかないと、それがネックで
できないことが増えてしまいます。

若い方は今のうちに練習してしまいましょう。

パソコンのローマ字入力ができるようになったら

パソコンのローマ字入力ができるようになったら
かな入力を試してみてもいいかもしれませんね。

私は今は
仕事でメールを書くときには
ローマ字入力ですが
ブログの原稿を書くときには
かな入力でやっています。

かな入力は
タイプするキーの数が少なくてすみます。
タイプするキーが少ないと
それだけタイプミスも減ります。

毎日記事をかくと
年間365記事書くことになります。

1つの記事を書く時間は
このくらいだから
年間だとこのくらい

などと計算してみると
少しでも速く
ストレスの少ない
入力方法に
こだわってみるのは
合理的です。

皆さんも
毎日よく使うツールを
気持ちよく使うために
できることはないか
考えてみるというのは
いかがでしょうか

私のかな入力の場合は
もう少し慣れてくるとローマ字入力のスピードに
追いつき追い越していきそうです。

それから
携帯電話での入力は
フリック入力が速いようですね。

私はあまり携帯電話で長文を
入力することはないので
あまりその恩恵は受けていないです。

最初は慣れないかもしれませんが
今後もその機械への入力を
多くやっていくなら
速いと言われる入力方法の練習に
時間の投資をしてみるのもいいでしょう。

時間リターンの大きな話も見つかるかもしれないですよ。

読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その5 「初期設定をしっかりやる」(2)【No.536】

By   2015年11月5日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

今週は
情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その5
として

初期設定をしっかりやる

ことについて書いていきます。

office-980x649

まずノートパソコンを買いかえれば?

プログラミングの講義は
大学のコンピュータ教室でやっています。

多くの受講生の方は
その大学のコンピュータを使いますが、
自分のノートパソコンをもってきて
受講することもできます。

最近は
自分のノートパソコンを持ってくる
受講生の数も増えてきましたね。

ところで、時々

「まずノートパソコンを買いかえれば?」

と言いたくなるようなノートパソコンを
持ってくる受講生の方がいます。

古いノートパソコンで
プログラミングの途中でフリーズしてしまったり、
急に動きが重くなったりしてやりづらそうです。

これだと講義に集中できませんね。

ノートパソコンはそれなりに高価ですし
大学の講義だとなかなか

「まずはノートパソコン買いかえろ」

とは言いづらいですね。

さて、みなさんの
パソコンやスマホは快適に動きますか?

プログラミングはしないかもしれませんが、
メールを書いたりブログを書いたり
写真をとったりネットで調べ物をしたり
SNSをやったりするための
パソコンやスマホが
もし、快適でないとしたら
何とかすべきです。

せっかく便利なアプリがあり
それによって時間が短縮できるはずでも。

または
せっかくよい情報がネット上にあり
それを生かせば
一段上の体験ができるとしても。

それを使うため、
得るために
長い時間をつかってしまったり
大きなストレスをかかえてしまうのでは
台無しですね。

私はおおよそ
2年程度で
パソコンもスマホも
新しいものに変えています。

コストに対する効果を考えて
人それぞれ
最適な買い替え時は
ありますが

次にいつパソコン・スマホを
新しくするか

は考えておくと
いいでしょう。

初期設定の話は
明日に続きます。

読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その5 「初期設定をしっかりやる」(1)【No.535】

By   2015年11月4日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

今週は
情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その5
として

初期設定をしっかりやる

ことについて書いていきます。

flight-sky-earth-space

いつまでも友達になれない

皆さんは

「いつまでも友達になれない相手」

はいますか?

私は人間ではすぐ思いつかなかったのですが、

「納豆」と「マヨネーズ」

とはいつまでも仲良くなれません。

そういう場合、
初期の時点で失敗が
原因なことがあります。

私の場合は幼少期に
納豆・マヨネーズともに
嫌な思い出がありまして、
数十年経った今でも
それを引きずって
しまっていますね。

特に初期のころの記憶は
あとあとの行動に強く影響します。

また、全然話が変わりますが、

段取り八分

という言葉があります。

準備の大切さを表した言葉ですが
これもある意味では

「最初が重要」

ということですよね。

受講生の方を見ていると、たまに

「初期にあったこと、習った事」

が影響して、がんばっているのに
なかなかコンピュータと仲良くなれない
人がいます。

明日以降はそんな

「初期設定」

について書いていきます。

読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その4 「時間を意識する」(5)【No.534】

By   2015年11月3日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

先週は
情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その4
として

時間を意識する

ことについて書きました。

まだ一つ書いていないことがありますので、
週をまたぎますが、今日は「時間を意識する」の最終回を書きたいと思います。

過ごす時間の価値をより高めるためにパソコンやスマホを使う

先週は主に

時間を短縮する

ことに焦点を置いて記事を書きました。

今日は
パソコンやスマホは
うまく使って

「過ごす時間の価値」をより高める

という話を書きます。

例えば

レストランで食事をしたり
どこかに旅行にいったり
セミナーで学んだり

することを考えてみます。

その「体験の価値」は
どのように決まるのでしょう。

もちろん
食事であれば味は
重要な要素ですが、
さらにその体験の価値を高めるものが

情報

です。

材料はどんなもので
調理方法はどんな工夫がされているか

その料理を作った人は
いままでどんな生き方をしてきて
どんなこだわりを持って料理をしているか

そういった情報があると、
同じ料理であっても
それを体験した時間の価値は変わってきます。

旅行でも
単に風景を眺めるだけではなく
その風景ができあがった経緯や
その場所のエピソードなどが
あると更に楽しめます。

幸い、レストランでも
旅行でも多くは
インターネットで
情報が公開されていますので
関連する物語を見つけることも
難しくなくなりました。

価値観は人それぞれなので、
自分の好きな物語の分野を
知っておくといいかもしれませんね。

「人」が好きな人は
その体験に関連する「人」について調べてみる、
「歴史」が好きな人は
その体験に関連する「歴史」について調べてみる
といった具合です。

ぜひ皆さんも
何かの体験を
「更に楽しみたいな」
と思ったときには
情報をうまく利用してみてください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その4 「時間を意識する」(4)【No.531】

By   2015年10月30日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

さて、今週は
情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その4
として

時間を意識する

ことについて書いています。

時間を短縮するために有効なツール

パソコンやスマホは
うまく使えば
時間を短縮できたり
過ごした時間を素晴らしいものにできたり
します。

今日は
時間を短縮するために有効なツール
を1つご紹介します。

今まで、

「制限時間を決めること」

が大切だと書いてきました。

でも
制限時間はどのように
決めればいいでしょうか。

「なんとなくこのくらいかかりそう」
と決めてしまいますと、その成果も
「なんとなく」
になってしまいます。

「前にやったときには
このくらいの時間がかかった」
などといった
経験に基づいて
予測できればいいですね。

私は
いろいろなタイマーソフトを
使ってきましたが、
今はブラウザで動くタイマー

toggl

を使っています。

今日はこれをご紹介します。

1.まずブラウザで

https://www.toggl.com/

にアクセスします。
(そうすると猫が出迎えてくれます。)

1510300010

2.「SIGN UP」 より登録します。
Googleのアカウントを持っていれば連携できるので楽です。

15103002

3.What are you working on ? のところに
「ブログ」「メール」など、やることを入れて
「Start」を押します。

15103003

4.カウントが始まります。終わったら「Stop」を押すと記録されます。

15103004

これだけです。

プロジェクトごとにかかった時間を集計したり、
他の人と共有したりと
いろいろな機能があるようですが、
私には

「今なにをどれだけの時間やっているか」
「過去になにをどれだけの時間でやったか」

が分かればいいので、これで十分でした。

動作中はブラウザのタブに現在の経過時間が出ますので、
メールを処理しているときや
他のひとのブログ記事を見ているときにも
時間が過ぎればすぐ気が付きます。

15103005

何かやろうとするときに
あらかじめ時間を見積もることができ、
その時間を確保して
実行することが
習慣になると、だいぶ時間が有効に使えるようになりました。

toggl

お勧めです。

次回はITをうまく使って
「過ごした時間をより素晴らしいものに」する方法について
考えてみます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!