Category Archives: コンピュータの未来

気球インターネット計画【No.345】

By   2015年3月27日

こんばんは。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

少し前の記事ですが
「気球インターネット計画」
という記事をみました。

私はインターネットを使って仕事をします。

インターネットが使えないと仕事になりませんが、
逆にインターネットが使えればどこでも
仕事ができますね。

たまに携帯電話での通話もしますが、
仕事上のやりとりは
メールやSNSでほとんど足ります。

以前は国内でも少し田舎にいくと
インターネットが使えない
という場所もありましたが
最近では大分そのようなことも減りました。

飛行機でもwifiが使えるようになりました。

北極圏の「ニーオルスン」というところにある国立極地研究所の基地
や南極の「昭和基地」でもインターネットは使えるそうです。

capt002220

【画像引用元】:国立極地研究所

さらに、Google は気球を浮かべてインターネットの基地局にする
実験をしているそうです。

ひとつの気球でカバーできるエリアは直径 約40km、ユーザー数にして数百人分。速度はISM帯を使った現在の実験では3G携帯ネットワーク程度。地上からは家屋の屋根に取り付けたアンテナで通信し、あとは気球どうしのネットワークでリレーしたのち、ネットが届いている地域の(地上)回線まで届けます。

対象は地形的な条件などで固定回線を引くことが難しく、住民の平均収入から手が届く価格でのインターネットサービスが提供されていない地域。

【引用元】:Google、成層圏気球インターネット計画 Project Loon を発表。ニュージーランドで試験開始 – Engadget Japanese

これだけインターネットが使える場所が増えれば
私のような仕事のやり方をしていると
人に知られずに
海外に行き、
昼間は仕事をし、夜や土日は現地で楽しむ
などということなどもできますね。

「フリーランス」の人も増えているという話がありますし、
そのような働き方の人も増えてきますかね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

フェイスブックで送金【No.337】

By   2015年3月18日

こんばんは。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

友達とお酒を飲んで「割り勘」しようというときに

「1万円札しかないのだけどお釣りある?」

などということはありませんでしょうか。

私は以前、そのようなことがよくあり
少し気まずかったので
最近は飲み会の前にはコンビニで数千円
お金をおろすようにしています。

そのような苦労も
そのうち無用になるかもしれませんね。
NHKまで報じていますが、
フェイスブックで友達に送金ができるようになるようですね。

世界最大の交流サイトを運営するフェイスブックは、メッセージのやり取りに使う自社のアプリを通じて、手数料が無料でお金を送ることができるサービスをアメリカで開始すると発表しました。

【引用元】:NHK News WEB

まだ日本での導入は未定なようですが、
フェイスブックやLINEで「友達」になっていれば
スマホを取り出して

「フェイスブックから払っておくね」

ということができるようになるのですね。

忘れ物・落し物の心配の話を以前に書きましたが、
それ以前に財布を持ち歩かなくてすむような日もくるのでしょうか。

【参考記事】:「Stick N Find」は世界中の人に探しものを手伝ってもらえる【No.320】

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!

未来のオフィスでは野菜を育てて収穫して食べられる【No.326】

By   2015年3月5日

こんばんは。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は昨日に引き続き
野菜の話をしたいと思います。

the Workplace of the Future 2.0 Design Competition

という

未来のオフィス

のデザインコンテストで最優秀賞に選ばれた

Organic Grid+

の提案は次のようなものだそうです。

metropolis-magazine-workplace-of-the-future-organic-grid-designboom-02

いくつかの高いビルに緑の四角がみえます。

近くによるとこんな感じで

capt002178

中身はこうだそうです。

capt002180

自分で好きな野菜を
採って食べれるらしいです。

また、「ヘルスプラグイン」を使うと、
「赤キャベツは集中力を上げます」
などと、アドバイスがもらえるそうです。

capt002179

【画像・引用】:organic grid+ wins workplace of the future 2.0 design competition

素晴らしい未来ですね。

屋上に芝生を植えるという

屋上緑化

は京都府庁の屋上芝生公園など
いくつか実施されているようですが
その延長線上にこういったものもあるのでしょうか。

温暖化防止になるだけでなく、
体と心の健康にもよさそうですね。

仕事の生産性も上がりそうです。

それに、オフィスで野菜を育てて
身近で見る機会が増えれば、
キャベツとレタスの区別もつくようになりそうですね。

ところで、昨日の
ロボットはキャベツとレタスの区別ができるか【No.325】
の記事でご紹介させていただいた

「旬のお野菜を使った体に優しいお惣菜屋さんが神戸にできるのはいつ?」

のなつきさんから温かいコメントを頂きました。

なつきさんはブログタイトルの通り、
神戸でのお惣菜屋さんを開くことを計画しているそうです。

毎日更新されるブログの記事を見ますと、
料理や材料に対する
あたたかみやこだわりのようなものが
伝わってきます。

なつきさんが作る料理を
「食べた」という報告などを聞くと
いつも羨ましく感じます。

もし近い将来「料理ロボット」のようなものが増えてくると
「誰が作っても同じ」という
ファーストフード料理は
ロボットにやってもらうことになるのかもしれません。

「誰が作った料理か」というのが
より意識される世の中になったときには
ますますなつきさんのような人が
大切になると思いますね。

機会があったらいつか、
食べにいきたいです。

今日も一日、お疲れ様でした。

ロボットはキャベツとレタスの区別ができるか【No.325】

By   2015年3月4日

こんばんは。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

とあるブログに

キャベツとレタスの区別がつかない(大人の)男性がいらして、びっくりした事を思い出しましたよ!

とありまして、
ちょっとドキっとしてしまいました。

【引用元】:旬のお野菜を使った体に優しいお惣菜屋さんが神戸にできるのはいつ?

この記事を書いたなつきさんとは
まだ実際にお会いしたことはないので、私のことを思い浮かべて
書いたのではないと思います。

私は昔、買い物にスーパーに行った時に
「キャベツ」を頼まれていたのですが、
「レタス」を買って帰ったことがあります。

少し言い訳をしますと、
店の人も勘違いしたのかなんなのか、
その緑の丸い野菜の前には
ちゃんと「キャベツ 1個 ***円」というような
札がついていました。

「キャベツとレタスって似てるんだな」
「書いてないとわからないぞ」
などと思ったので本当です。

ちなみにこちらがキャベツで

ダウンロード (1)

【画像引用元】:1玉 150円~200円前後 : 2000円以上するキャベツがバカ売れ!?長野特産の雪中キャベツとは? – NAVER まとめ

こちらがレタスだということです。

yasai01_detail01_img

【画像引用元】:レタス|もっと野菜を。もっと食卓に。|キユーピー

やはり似てますね。

キャベツのかたそうな白い芯が特徴なのでしょうか。

ところで、「類似画像検索」というのをご存知でしょうか。

ロボットが、丸い緑の野菜を見て、
「これはキャベツ」
「これはレタス」
と見分けられるようになるためには、
ロボットの頭脳のなかに
あらかじめキャベツやレタスの画像や
その特徴を覚えさせておき、
見た画像とどのくらい同じ部分があるか、
というような仕組みを使います。

「類似画像検索」を気軽に試せるものに
Yahoo Visual Seeker というものがあります。

【参考外部リンク】:Yahoo Visual Seeker

簡単に試せますので、お時間ある方はどうぞ。

画像をアップロードすると、似た画像を探してくれます。

せっかくなので、キャベツとレタスを試してみました。

上の「キャベツ」画像をアップロードして、Visual Seekerに似たものを探してもらいます。

capt002173

「きゅうり」とか「茶のしずく」なども出てきますが、右上にあるのは
たしかに芯のあるキャベツですね。

capt002174

つぎは「レタス」画像をアップロードして類似画像検索をしてみました。

capt002175

メロンなども出てきますが、ちゃんと「レタス」のイラストも出てきました。

capt002176

左上にあるのは同じ画像でした。キューピーのレタス画像は
Visual Seekerにもともと入っていたようですね。

現在の
Visual Seeker は「キャベツ」も「レタス」
も知らないので
単に似たものを出すだけのようです。

候補の中には正解もありますが、
全く違うものも今はでてきますね。

「キャベツの特徴はこう」で「きゅうりの特徴はこう」
というような学習をさせれば
キャベツときゅうりを間違えることも
少なくなるでしょう。

以前にGoogle で機械に学習させて「猫を認識できた」という研究結果も報告されています。

【参考外部リンク】:猫を認識できるGoogleの巨大頭脳 « WIRED.j

まだまだ
レタスとキャベツを精度よく
見分けられるような
ものはだれでもすぐに使えるもの
ではないようですが、
時間の問題でしょう。

私もコンピュータに負けないように
レタスとキャベツの区別がつくくらいは
日頃モノをもう少しよく見るようにしようと思いました。

今日も一日、お疲れ様でした。

思い浮かべた場所につれていってくれる車いす【No.322】

By   2015年3月1日

おはようございます。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は中学校の同窓会でした。
卒業して25年になります。

最初は一次会だけで帰るつもりでいたのですが、
名残惜しくなってしまいまして、
結局二次会の最後までいてしまいました。

普段はあまり多くお酒を飲むことはなく、
飲んでもビールくらいなのですが、
昨日は鹿児島から焼酎の差し入れが
あったりしまして
つい飲み過ぎてしまいました。

懐かしく、楽しい時間を過ごせましたね。

ところで、
そこまではよかったのですが、
いい気持ちで
家まで歩いている途中、
一つ小さなハプニングがありました。

なんと数十年歩いている道の
曲がるべきところをそのまま通り過ぎ、
「おっと、こっちじゃない」
などとと気づいて
一人で慌ててしまいました。

いつもは家に帰る道など
意識しなくても間違えることはないのですが
アルコールのせいか、
なにかいろいろ昔のことを思い出したりしていたのか
とにかく脳がエラーを起こしました。

私の父親は酔って自宅を間違え、
他人の家のインターフォンを押したことが
あるそうなので、
そういうこともあるのかなと思います。

気をとりなおして
家まで帰ったのですが、
先日、

「頭で考えるだけで目的地まで連れて行ってくれる車いす」

を見たのを思い出しました。

金沢工業大学の研究ですが、なんでも、

数字を思い浮かべる

だけで、その数字にあらかじめ設定された場所まで連れて行ってくれる車いすだそうです。

システムの構築には、あらかじめ施設内の地図と複数の目的地が用意されます。車いすの利用者が目的地に予め割り当てられている数字を頭に思い浮かべると、脳波センサーが脳波を読み取ります。数字が認識されると、車いすがセンサーで周囲を読み取りながら自律走行し、障害物を避けながら目的地まで利用者を導きます。

【引用元】:金沢工業大学:目的地を思い浮かべるだけで車いすが自律的に走行。中沢研究室が脳波を用いた車いすロボット制御システムを開発

動画もありました。

例えば「1は自宅」などと設定しておき、車いすに地図をいれておくと、
「1」
と念じるだけであとは車いすが周りを認識してくれて、
道に迷う事無く
障害物を避けながら自動的に連れて行ってくれるわけですね。

自動運転の技術もすごいですが、
脳波を測定してその人が
「1」を思い浮かべているのか
「2」を思い浮かべているのか
わかるということが私にとっては驚きでした。

なお、私は失礼な話ですが

家がどっちかわからなくなるくらい酔っ払った時に
これがあると楽ちんだな

などと思ってしまったわけですが、
そんな楽ばかりしていると
脳の力がきっと低下しますね。

本来はこの車いすは
脊髄を損傷してしまった人や
ALS(筋萎縮性側索硬化症)の人など
筋肉を動かすことが困難な人の手助け
を想定した技術です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは今日もよい一日をお過ごしください。

「Stick N Find」は世界中の人に探しものを手伝ってもらえる【No.320】

By   2015年2月26日

こんにちは。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日から忘れ物・落し物防止ツールの

「Stick N Find」

を使っています。

昨日は、私の財布が地図の上に出るようになりました。

【参考記事】:「Stick N Find」で地図上に財布の位置を出してみました【No.319】

ただ、今日の朝にベッドの上で見てみると、現実の財布は目の前にあるのに、
地図上では昨日最後にいた喫茶店にあることになっていました。

なぜだろう?と思いまして
説明を読んでみました。

写真 (3)

つまり、

・Stinck N Find のアプリで探さないと位置は更新されない
アプリを起動しないと位置が更新されない
・アプリを起動するのは、自分ではなく他の人でもよい
(但し、地図上に表示されるのは自分のものだけなので他の人は気づかない)

ということのようですね。

まだまだ利用者は少ないでしょうから、
しばらくは私自身がStick N Find を起動して
位置を更新しないとダメなのでしょうか。

私自身の思惑は、手元に財布がなく

「家に忘れたと思うけど本当にそうなのか心配」

などというときに確かめたいということだったので、
この用途には使えなさそうですね。

ただ、コンセプトは面白いと思いました。

例えば、商品のパッケージに
猫に Stick N Find をつけている写真がありました。

Stick N Find の電波が届く距離は
直線で 45m 、障害物があるともっとずっと
短くなります。

iPhone から少し離れてしまうと
Stick N Find は猫を見つけることはできません。

ですから、
「飼っていた猫がいなくなった」
などという時に
Stick N Find で
すぐに見つけることは難しいかもしれません。

ただ、数日後か数ヶ月後か数年後かわかりませんが、
誰かがその猫を拾ってくれて、
その人が

Stick N Find

を起動すれば、離れていても
飼い主に通知されるということですね。

世界中の
Stick N Find
を使っている人のうち誰かが
猫の近くでアプリを使えばいいということです。

もし仮に世界中の人が
Stick N Find
を使っていたら、見つかる可能性は高くなるでしょう。

私の財布も、もしなくなったら、
世界中の
Stick N Find
ユーザに探すのを手伝ってもらえるわけですね。

Stick N Find か他のものになるかはわかりませんが、
近い将来、財布やその他多くのものに通信機能がついて

Stick N Find

のような仕組みを世界中の人が使うようになったら
本当に落し物に悩まされない世の中に
なるのかもしれません。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

午後も頑張っていきましょう!!

ロボット犬spotとロボット愛護法【No.317】

By   2015年2月23日

おはようございます。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は「ロボット犬」について書きたいと思います。

以下の動画はロボット研究・開発のボストン・ダイナミクス社の
「Spot」というロボット犬だそうです。

本物の犬の骨格の動きを研究して
組み立てられているせいか
坂を登ったり
階段を登ったり
山道を走ったり
本物そっくりに動きます。

こちらの動画が話題になっていたのは
動画中にロボット犬を

「蹴り飛ばす」

というシーンがあるからです。

警察や軍隊で
使われるロボット犬のため

「蹴られても大丈夫」

という宣伝を意図して作られた
動画なのかもしれませんが
本物そっくりに

「おっとっと」

とバランスをとったりするため、

「かわいそう」

と思ってしまう人も多かったようですね。

弁護士ドットコムというサイトで
小林 正啓 弁護士が
「ロボット愛護法」の必要性について
書いていたのを思い出しました。

「たとえば、人型ロボットや動物型ロボットを粗大ゴミとして路上に捨てたり、切り刻んで破壊するような映像を動画サイトにアップロードしても、現行法上では違法になりません。

しかしそのような行為は、社会的なショックが大きいでしょう。そこで、ロボットに人権を認めるというよりも、社会的法益を守ることを目的として、ロボット愛護法が求められるのです」

【引用元】:弁護士ドットコム

ロボットが本物の人間や犬に近い
動きや見た目になるにつれて
技術的には可能であるとしても
人間の心情や
法律の問題を
時間をかけて解決しないといけない
ことが増えてきそうですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは今日もよい一日をお過ごしください。

母親の携帯がなくなりました【No.316】

By   2015年2月22日

おはようございます。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

私の母親の携帯が見当たらなくなりました。
外出先で落としたようなのですが、
電話で心当たりのあるところ数件に
聞いてみても見つかりません。

iPhone の場合は「iPhoneを探す」という機能で
パソコンから探すことができますが
母親の携帯にはそれがないようです。

「紛失ケータイ捜索サービス」
というのが有料のオプションであるそうなので、
少し探してみつからないようでしたら
このサービスを利用しようと思います。

私が今なくしたら

「ブログのネタにするからまぁいいか」

で済まないものでは

・財布
・USBメモリ
・iPhone

ですね。

私の母親は
ランドセルを忘れて小学校に行った
ことがあるらしく、
その遺伝子を引き継いでしまったのか
私も昔から忘れ物・落し物には
悩まされてきました。

テクノロジーでなんとかできないかなと
思いまして、数年前には
置いたまま離れるとアラームが鳴る
ようなものを使ってみたこともあるのですが、
電池の消耗が激しく、
ご動作などもありまして結局やめてしまいました。

今もアマゾンなどのレビューをみると
まだまだ改良の余地があるようです。

それに比べると、
iPhone の「iPhoneを探す」は便利ですね。
今まで2回、お世話になりました。
最悪の場合は遠隔でロックもかけられます。

そのうち、「財布」や「USBメモリ」にも
GPSや無線機能がついて、
「財布を探す」
「USBメモリを探す」
をしたり
「財布をロック」
「USBメモリをロック」
ができるようになるのでしょうか。

いいものを見つけましたらご紹介します。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは今日もよい一日をお過ごしください。

交通事故死ゼロを目指す日【No.315】

By   2015年2月20日

おはようございます。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

今日で、同じ「アウトプット倉橋道場」を受講した

矢浪工房のほっこり・にっこりブログ

のやなみさんが、
1000記事に達成した
そうです。

おめでとうございます!!

「小人さんときのこ」

「バドミントン」
のLINEスタンプなどを
作っていらっしゃいます。

こんな感じの

capt002164

心にやさしいキャラクターが
たくさん(ここしばらくは毎日!)掲載されています。

私は今日が 315記事めになりますが
内容も精錬したものにして
まずは1,000記事まで
続けていきたいと思います。

さて、 本日、2/20 は

「交通事故死ゼロを目指す日」

では・・・ありませんでした(スミマセン)。

「2/20は交通事故死ゼロの日」という
のを以前に何処かで見まして
ブログのネタ帳に

2/20 は自動運転車の話

とメモしていたのですが、
今日改めて調べてみると、
今年は違うことがわかりました。

「交通事故死ゼロを目指す日」
というのは、平成20年は

2月20日、4月10日及び9月30日

ということで、
内閣府の中央交通安全対策会議交通対策本部
が決定したそうですが
毎年日付が違い、今年は

5月20日

ということです。

【参考外部リンク】:内閣府「交通事故死ゼロを目指す日」について

せっかくなので、本当に少しだけ書きたいと思います。

私と家族が乗っている車はデミオで
走行距離が 18万キロ です。

「車の寿命は10万キロ」というような話も
聞いたことがありますが、
全然問題なく走っています。

ただ、5人乗りで、
娘も甥や姪もおじいちゃんもおばあちゃんも乗せてみんなで
出かけたいというときには
難しいという
こともありまして
買い替えを検討しています。

買うのは無理でも
自動運転車を試乗させてくれたり
しないかな、と思って少し探してみましたが
日本では試乗はまだ
安部総理など限られているようですね。

【参考外部リンク】:安倍晋三首相が試乗した自動運転車、どのような自動車なのか?

内閣府では

2020年後半までに「完全自動走行」の実現を目指す

としているそうです。具体的には

自動運転は4レベルに段階的に分けられており、その内容は以下のとおり。

レベル1 安全運転支援:現行で実用化されているオートブレーキなど
レベル2 高度運転支援:加速、操舵、制動を同時に自動車がドライバーのアシストをする
レベル3 高度運転支援:加速、操舵、制動を全て自動車がコントロール、緊急時のみドライバーが対応
レベル4 完全自動走行:加速、操舵、制動を全て自動車がコントロール、ドライバーが全く関与しない

 ロードマップでは、2017年までに自動車専用道路でレベル2を実現するとしており、2020年のオリンピック開催時にはレベル3、2030年までにレベル4の実現を目指している。

ということです。

【参考外部リンク】:内閣府ほか、「自動走行システム」の国家プロジェクトを立ち上げ

今乗っているデミオは10年くらい乗っています。

今回買い替えて、その次が10年後とすると 2025年になりますので、

レベル3 高度運転支援:加速、操舵、制動を全て自動車がコントロール、緊急時のみドライバーが対応

の自動車を検討したりするのでしょうか。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは今日もよい一日をお過ごしください。

2015年度に日本の小学校に入学した子どもたちの65%は、大学卒業時に今は存在していない趣味を持つ【No.310】

By   2015年2月15日

おはようございます。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日から日光市湯西川温泉に旅行中です。

今はホテルの部屋で
川の流れる音や
たまに「ドスン」という雪の落ちる音を聞きながら
この記事を書いています。

この旅行は
娘から「雪で遊びたい」「かまくらが見たい」というリクエストがあり、
以前から気になっていた「かまくら祭」に合わせて
計画したものでした。

【参考外部リンク】:湯西川温泉 かまくら祭

上のページにも
「雪遊びとかまくらと、幻想的な夜を」
とありますが、昨日夜に見に行った
ライトアップされたかまくらは
本当に幻想的なものでした。

写真

ところで、
皆さんの趣味はなんですか?

以前に以下のような記事を読みました。

米デューク大学の研究者であるキャシー・デビッドソン氏が2011年8月、ニューヨークタイムズ紙のインタビューで語った予測が波紋を呼んでいる。「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう」というのである。

【引用元】:PCオンライン

65%かどうかは微妙に思えましたが、ある程度の子供が
将来は現在存在していない職業に就くということは間違いないでしょう。

この記事を読んで私が考えたことは、

趣味

についても同じようなことが言えるのではないかということです。

ちょうど娘が今年小学校に入学しますが、

「2015年度に日本の小学校に入学した子どもたちの65%は、大学卒業時に今は存在していない趣味を持っている」

と予想します。

例えば、近年
比較的容易に手に入る用になったものに
3D体験ができる
Oculus Rift(オキュラス リフト)
のようなものがあります。

Youtube に動画がありました。

近い将来、このようなものをつけて
自宅の風呂に入って
「ヴァーチャル温泉」
などもできるようになるでしょう。

音楽を生で演奏を聞くことよりも
ラジオやレコード、CD、携帯プレーヤーなどで
聞くことが一般的になり
「音楽鑑賞」
という趣味がポピュラーになったように、
いくつかの体験については
ITにより仮想的に体験することが
一般的になり、
今年小学校に入学する娘が
大学を卒業するころには
趣味は?ときかれたときに
「温泉体験」や他の
「**体験」と回答する人が
出てくるのかもしれませんね。

ただ、
生演奏されている音楽を聞くのと
CDの音楽を聞くのとでは
感動が違うように、
やはり
「ヴァーチャル体験」
で得られる感動は
「現実にその場にいて体験すること」
で得られる感動には及ばないでしょう。

昨日夜「かまくら祭」の会場にいて

将来多分これも3Dヴァーチャル体験できるようになるだろうけど
それでもやっぱりまたここに来たいな

などと考えました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは今日もよい一日をお過ごしください。

ドローン(小型の飛行ロボット)が飛ぶレストラン【No.309】

By   2015年2月13日

おはようございます。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は経営セミナーに参加してきました。

講座の中のワークの一つで

「どんな家にすみたいですか。どんな車に乗りたいですか。
なんでも手に入るとしたら欲しいものはなんですか?」

という質問がありました。

私は
なぜかよくわかりませんが
あまり大きな家や高い車を
欲しいと思うことはなく
今のままで足りてると思ってしまうのですが
昨日はつい、

「IT化された部屋が1個ある家」

と書いてしまいました。

それは、受講前に下の動画を見ていたからかもしれません。

シンガポールのレストランのテスト中の動画らしいのですが、
タブレットで注文すると、コックが用意した料理を
ドローン(小型の飛行ロボット)
がフワリと浮かび、運びます。

直接お客様の前に出すのは人間ですが、
近くまでもっていってくれます。

インフィニウム・ロボティクスは、この無人機を利用すればスタッフの手間が省け、接客やより高度な思考が必要な他の仕事に集中できると説明する。

【引用元】:wall street journal

料理を作るのは人間
運ぶのはロボット
接客は人間

ということですね。

以前に
コンピュータとの対話その2【No.253】
という記事で「会話できる家」のことを書きました。

こういったものが
どうしても必要か
というとそうでもないのですが、
話を見たり聞いたりすると
私はワクワクしてしまいます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは今日もよい一日をお過ごしください。

「食べたつもりになる」ためのプロジェクト【No.294】

By   2015年1月27日

おはようございます。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

最近どうもチョコレートがおいしく感じます。

写真 (1)

こちらは私の体重の推移ですが、
秋からちょっと危険な角度で上を向いています。

「64kg以上の場合はカロリーのある飲み物は飲まない」
という自分ルールがありまして、
それでなんとかなるといいなと思っています。

ところで、先日、次のようなものを見つけました。

寿司↓
capt002118

ケーキ↓
capt002116

ステーキ↓
capt002117

これらは、寒天やペクチン、こんにゃく、アラビアガムなどを使ってつくられたものだそうです。

いくら健康上はいいといわれても
これを食べてもこのままでは
とても本物を食べた気にはならなそうです。
見た目も匂いも違いますからね。

ところが、上のものは
projectnourished
というプロジェクトのものなのですが、
このプロジェクトでは
「見た目も味も匂いも同じにしてしまえばいい」
ということだそうで、
3D映像のヘッドセットをつけて
香りも作りだして
疑似的に食べたように感じられるようにするそうです。

capt002119

こんな感じで食べている人には

capt002120

こういうふうに見えている、ということですね。

【参考外部サイト】:http://www.projectnourished.com/

私自身はここまでして
こんにゃくのステーキを
本物のステーキだと思わなくとも
こんにゃくステーキを
おいしく作ることに力をいれたほうが
いいかもしれないとも
思ってしまいましたが、
病気などで本当に食べたいものが食べれないような
ケースでは役にたつかもしれません。

やっちゃいけないこと

ヴァーチャルでやったつもりになる
というITの使い方は
いろいろ応用が考えられそうな気がしました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは今日もよい一日をお過ごしください。

あなたのひいおじいさんの日記がありますが見たいですか?と言われたら【No.291】

By   2015年1月23日

おはようございます。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

本日1月23日は「電子メールの日」だそうです。

毎月23日は「ふみ(23)の日」ですが、
1月は「E-ふみ(123)の日」ということだそうです。

制定されたのは1994(平成6)年ということです。
windows 95が出る前ですね。ずいぶん昔のように思えます。
制定した団体「電子メッセージング協議会(JEMA)」も
今は探しても見つかりませんでした。

ところで、皆さんは古い手紙はどうしていますか?

私は意外(?)ととってあるほうで、
古い年賀状などもしまってあるか、
段ボールに入れて
トランクルームに預けたりしています。
(トランクルームについてはいつか書こうと思います)

先日、家の中の整理をしました。

棚とタンスを1つ捨てたのですが、
結婚して家を出た妹のものがいくつか出てきまして、
その中に
「妹が9歳の時に書いた、10年後の妹自身に宛てた手紙」
が未開封のままありました。
妹が19歳の時には開かれずにそのまま今に至るわけです。

ちょうど妹が甥・姪をつれて遊びにきていたので
妹に渡したのですが
中に何が書いてあったかは教えてもらえませんでした。

古い手紙は、中身を見ると
後で恥ずかしくなってしまうものも
けっこうありますね。

電子メールについてはいかがでしょう?

私は見直してみると、2007年にgmailを使い始めたので、
それ以降のものはほぼすべて残っていて、
それ以前のものは、なくなっている期間もありますが、
掘りだしてみると2002年くらいのものからありますね。

今、自分が2002年に書いたメールを
いくつか開いてみると、
疎遠になってしまった当時の友人との懐かしいやりとりや
やはり人には話せなさそうな恥ずかしい
メールが見つかりました。

メール・デジカメ写真・SNSでのやりとり、
新しく出てくる機器やサービス上でのやりとりなど
これからはますます
自分の記録が
残る時代になります。

残っている記録は未来の自分が見たり、
または他人に見られるかもしれません。

「もし、グーグルがネットの履歴をあなたの子孫に売り渡せたら?」

という記事が gizmodo というサイトにありました。

【参考外部サイト】:もし、グーグルがネットの履歴をあなたの子孫に売り渡せたら?

いくら子孫でも
自分のメールを
他人に見られるのは
「勘弁してくれ」
という感じですが、一方で、もし

「あなたのひいおじいさんの日記がありますが見たいですか?」

と言われたら見たいですし、あったら見てしまいますね。

私の曾孫は、数十年後、

「あなたのひいおじいさんのメールがありますが見たいですか?」

と聞かれたら
私の都合など知らず
「YES」と答えてしまうのでしょうか。

10年後、20年後、またはもっと未来に
「あのころはこんなメールを書いていた」
などと自分や他人が見ることは
ありそうに思えてきました。

今日書いたこの記事や
やりとりするメールを
未来の自分や
子孫がみたら、
どう思うかなと、
そんなことを考えました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは今日もよい一日をお過ごしください。

興味を持って見たものを自動撮影【No.289】

By   2015年1月21日

おはようございます。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

最近Facebookの「グッドアンドニュー」というグループに参加しています。

【参考外部リンク】:フェイスブック「グッドアンドニュー」

グループの主催者の島村 譲さんとは
セミナーで知り合いました。

「グッドアンドニュー」は
アメリカの教育学者であるピーター・クライン氏によって開発された手法だそうです。

グループでメンバーが一人ずつ
24時間以内にあったいいこと、うれしかったこと、目標などについて話をし、
聞いたほうは拍手するというもののようです。

「昨日はなにかいいことあったかな」
と考えると、
なにかしら思いついたりするものです。

実際に昨日あったこと

という「現実」は
もうどうやっても変わらないわけですが、
グッドアンドニューを
やらない場合は

そのまま忘れられていたはずの事実

が「そういえばあれはいいことだったな」と

私にとって「いいこと」

に変わったりします。
「現実」は同じでも「受け止め方」が変わってくるわけですね。

「笑い」が免疫力を高めるということも
言われていますし
いい習慣だと思っています。

実際毎日楽しいです。

ところで、先日、テレビで
「興味が高まると録画されるカメラ」
のようなものを見ました。

ちらっと見ただけなのですが、
多分これだと思います。「Neurocam」というものですね。

【参考外部リンク】:脳波を解析して景色を自動撮影するウェアラブルカメラ「Neurocam」が海外でも話題に(動画あり)

なんでも、頭につけておくと、

脳波を解析して自動的にカメラ撮影してくれる

そうです。

こういうものがあると、

「昨日興味を持ったもの」

を映像で見ることができたり、人に見せることができたり
しますので便利かなとも思いました。

今は大型ですしまだ実用的ではないですが、
未来では

自分が見たものが自動的に録画されて後で見れる

ような時代になるのかもしれませんね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは今日もよい一日をお過ごしください。

阪神・淡路大震災から20年経ちました【No.286】

By   2015年1月18日

おはようございます。藤田です。

今日もご訪問、ありがとうございます。

昨日、平成27年1月17日で、阪神・淡路大震災から20年経ちました。

私は20年前は大学生でした。

近い友人・親戚で関西に住んでいる人がいなかったこともあり
私にとっては少し遠い出来事だったように思えます。
当時もあまりテレビを見なかったこともあり
実感が湧かなかったのかもしれません。

今は、インターネットで写真や動画を見たりするほか、
SNSで現地の人の声などを目にしたりできます。
何かの災害のことを知ったときに
受け止め方が違うかもしれませんね。

神戸市で、
阪神・淡路大震災の記録写真を公開していることを知りました。

【参考外部サイト】:阪神・淡路大震災「1.17の記録」

また、この機会に東日本大震災についても見直してみました。

【参考外部サイト】:Youtube 「東日本大震災」で検索

何回かは映像を見たはずなのですが、
改めて衝撃を受けました。

見入ってしまってすっかり更新が遅くなってしまいました。

例えば「交通事故」や「病気」などに対しては
技術の発展は
だいぶ貢献できてきたのではないでしょうか。

車の交通事故で死亡した人は
日本では2000年以降14年連続で減少しているそうです。
10年後、20年後にはもっと交通事故で
亡くなる人は少なくなるでしょう。
そこにはIT技術の発展の貢献があると思います。

一方で、地震やその他の災害についてはどうでしょう。

まだまだ
大きな自然の力の前に人間ができること
は限られていますが、
それでもインターネットでこうやって
過去の災害について見直して災害対策の意識を新たにすることや
うまく対応できた情報を共有すること
で、今後実際に起きたときへの備えは
以前に比べてやりやすくなったのではないでしょうか。

【参考外部リンク】:「地震死亡ゼロ」白馬…秘訣は細かい村の地図

地震予知や
より正確な台風の進路・被害予想などにも
期待したいですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは今日もよい一日をお過ごしください。

20年後にITに替わられている仕事、替わられていない仕事【No.284】

By   2015年1月15日

おはようございます。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は大学の講義日でした。

今回の「情報科学の基礎」は
昨年9月から翌年1月までが講義期間です。

講義もだいぶ終わりに近づいておりまして、
昨日は
「20年後にITに替わられている仕事、替わられていない仕事」
についてグループワークを行いました。

「20年後にITに替わられている仕事」
という話題については、
オックスフォード大学のオズボーン准教授が
論文を出しており、インターネット上でも
何回か話題になったことがありました。

【参考記事】:あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」【No.233】

講義を受講するのは
大学1年生から4年生以上までが混ざった
メンバーになります。

これから就職について考えていく学生さんや
既に就職先が決まっていて、
これから仕事をしていこうという学生さんですので
この話題は興味深かったようです。

Toyota Robot at Toyota Kaikan.jpg
Toyota Robot at Toyota Kaikan” by Chris 73 / Wikimedia Commons. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

例えば「料理をする」ということについても

・料理ロボットが出てきて皆がそれに頼るようになると
同じような味のものが多くなってしまうのでは。
「あの店の味」「お母さんの味」などが
なくなるのは寂しい

という意見が出て「なるほどな」と感じました。

一方で

・そうは言っても「学校の給食」のように
同じものをたくさん、コストを抑えて作ることが
求められるような場面ではやはり
ITは利用されていくだろう

というような意見もあり学生の皆さんは
それぞれ考えるところがあったようでした。

1/13 の日本経済新聞の朝刊に
「ロボット活用へ法整備」
という記事が載っていました。

【参考外部リンク】:ロボット活用へ法整備

・道路交通法関連で、公道での自動運転システムの運用ルールを定める
・消費者安全法関連で、ロボットによる事故が起きた場合の原因究明のあり方を規定

などが検討されるようです。

法律も変わり、技術も進歩します。

今と20年後を比べたときに
仕事や社会は変化しているわけですが
IT技術
がその変化に大きな影響を与えることは間違いなさそうです。

「20年後にも代替されない」
という仕事に就くという人でも
ITにより仕事の形はある程度変わっているでしょう。

「主婦」や「子育て」も仕事の一つとして
考えると、やはりそれも今と形は違うでしょうね。

学生の皆さんにとって
20年後を予想し、
アンテナをはっておくことは
頑張る方向を間違えないためにも
いいことだと思いますね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは今日もよい一日をお過ごしください。

カロリー摂取量がわかるウェアラブル端末【No.278】

By   2015年1月8日

おはようございます。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

このお正月にはおよそ25年ぶりに
中学校の恩師に年賀状を書きまして、
その返事が昨日届きました。

昨年参加したセミナーで

長く会っていない人に会いに行く

というワークがありまして、
およそ20年ぶりにお会いすることができました。
懐かしかったですね。

返事の年賀状を見ていて
ふと思い出したのですが、
中学校3年生の夏休みの宿題の一つに
「日記」がありました。

当時の私は、その夏休みの宿題の日記に

「今日はコロッケだった」
「今日はカレーだった」
「今日はアジフライだった」
・・・

と40日間の夕食の献立を書いて、出したのです。

普段クラスで多分一番真面目に勉強していた
私が出した宿題を見て
恩師は驚き、
周りの他の先生に
「これは誰の日記か」
を聞いたところ、
だれもわからなかった、
なんていうエピソードを後で聞きました。

私がどんな気持ちで
夏休みの日記に40日間
献立を書いたか、自分でも
覚えていないのですが
高校受験を前に
毎日マジメにやることに
多少疲れていたのかもしれないですね。

ところで、私は現在、
iPhoneで
自分の睡眠を記録し、管理しています。
もう少し睡眠時間が長いといいかなとも思いますが、
布団に入っておおよそ15分以内には寝ついているようですし、
眠りが浅いということもないようです。

写真

同じように、体重や健康を管理するために、
食べたものやカロリーを
記録できないか、と考えることがあります。

中学校の時には40日間献立を
日記に書くことには苦労しなかったのですが、
今、毎日、食べたものを記録しようとすると
面倒に感じてしまいますね。
さらにカロリーを調べて、というと
ムリに思えて、まだやっていません。

昨日、以下の記事を見つけました

【参考外部記事】:手首に装着するだけでカロリー摂取量がわかる健康管理型ウェアラブル端末「GoBe」

なんでも、

低周波信号を送ることで体内のグルコース濃度を検出してカロリー摂取量を測定します。人間の体は食事後に細胞がグルコースを吸収して水を排出するので、グルコース濃度から摂取カロリーを計算するというわけです。

ということだそうです。

capt002090

ロシアの「HEALBE」という会社が作ったものだそうですが、
「摂取カロリーの正確性は約80~85%程度」とのことです。
実際に使ってみるともっと精度は低いかもしれません。
批判的な情報もあり、購入は見送りましたが
もし、信頼性が高い
楽に摂取・消費カロリーを記録・管理できるようなツールが
出てくれば1つ欲しいですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは今日もよい一日をお過ごしください。

洗濯ものをロボットにたたんでもらう日【No.275】

By   2015年1月4日

おはようございます。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は土浦に住んでいる弟が家に寄りました。
なんでも洗濯乾燥器の買い替えを検討しているそうです。
いいものになると20万円くらいするものも
あるそうですね。

その話の中で
「洗濯ものをたたむのって面倒なんだよね」
という話が出ました。

洗濯も干すのもたたむのも
ほぼ任せっきりになっている私にとっては
なかなか気づくことのできない
苦労だったりします。

家の人には感謝です。

さて、
「洗濯物をたたむ」
ということについて考えてみますと、
これは人間にとっては
たしかに面倒ではありますが、
さほど難易度の高いことではないかもしれません。

例えば
たまに6歳の娘も
「洗濯物を畳んでタンスに入れる」
というお手伝いをやっています。

靴下をペアにしてしまう、などということも
一度教えればできてしまいますね。

別のお手伝いで、
例えば
「料理を手伝ってもらう」となると、
ケガが心配、とか、ひっくり返して台無し
などということが心配になりますが、
洗濯物をたたんでタンスにしまう
というお手伝いであれば
6歳の子供にも
任せられれます。

面倒で簡単なことであれば
機械にやってもらいたいところですが、
人間には比較的簡単なこの
「洗濯物をたたむ」
という行為、
ロボットにとっては難しいです。

コンピュータはプログラミングされた通りにしか動きません。

人間の指先の細かい動きは無限に考えられ、
洗濯ものをたたむことに必要な動きに限っても
それをロボットにやらせることがまず難しいです。

また、目の前の洗濯物がTシャツなのかジーンズなのか靴下なのか見分けたり、
靴下であればそれをペアにするのも難しいです。

似ている靴下があったり、裏返しのまま靴下があったり
同じ靴下が2セットあったりするかもしれません。

カリフォルニア大学バークレー校で、次のようなものが実現できたそうです。

2分くらいの動画ですが、
ロボットが一生懸命
裏返しの靴下を元に戻して
ペアにしようと頑張ります。

このロボットはほかにも
「洗濯物を拾い上げる → 洗濯かごに入れる → 洗濯機のドアを開ける → 洗濯機に洗濯物を放り込む」
「ジーンズをたたむ」
などができるようです。次のような記事もあります。

【参考外部記事】:もう洗濯なんてしなくていい!全自動洗濯ロボット「PR2」

この「PR2」というロボットは2010年から販売されているロボットで、40万ドルだそうです。
40万円なら洗濯機の2倍の値段なので手が届きますが、
40万ドルだと1ドル120円だと5000万円近くしてしまうので、普通の人は買えないですね。
また、上の動画は10倍速だったり15倍速だったりしますので、
実際にはたたみ終わるまでには時間がけっこうかかります。

今はまだ

「洗濯ものをたたむ」

という行為は

5,000万円のロボットが長い時間かけてやっとできる

というような状況のようですが、
ロボットは「バクスター」のような300万円くらいのものも
出てきています。
また、例えば「Tシャツに限る」ということであれば、
こんな感じでなんとかしている人もいるようです。

意外と10年後くらいには

全自動洗濯ロボット

が出てきているのではないかなとも感じました。

【参考記事】:あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」【No.233】

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは今日もよい一日をお過ごしください。

3Dプリンタが料理【No.274】

By   2015年1月3日

おはようございます。藤田です。

今日もご訪問ありがとうございます。

私は早朝は
マクドナルドで
仕事をすることがあります。

24時間、ほぼ365日営業しているのは助かりますね。

今日もマクドナルドでパソコンを開き、頼まれていた仕事を
片付けていました。

マクドナルドで仕事をしているときに
ふと思い出したのですが、
私の実母は
私が大学生くらいのときだったでしょうか。
マクドナルドでパートをしていました。

そのころのマクドナルドでは、
ハンバーガーやポテトを
注文量を想定して
あらかじめつくっておいたようです。

「つくって10分経ったものは捨てちゃう」

などの話を家で聞いて、もったいないなと思った記憶があります。

wikipedia によると、

商品提供システムとして「Made For You(MFYまたはM4U、メイド-フォー-ユー)」と称する、受注してから迅速に調理し商品を完成させる方式の新システムが導入された(全店導入時期 アメリカ:1999年、日本:2005年)

そうで、それからは作り置きが無くなったそうです。また、

マクドナルドのハンバーグや芋はセントラルキッチンと称する集中調理工場施設より成型済みで搬入され、厨房では焼いたり揚げたりするだけで細かい調理の必要がない。
焼く鉄板や揚げ油の温度、時間も定められている。若干の訓練を受ければ誰が作っても同じ大きさ、同じ形、同じ味の商品が提供できる。調理工程も簡略化され、付け合せなども極力簡略化し、高速で調理できるようになっている。

とのことでした。

店に入る前に

この店ではアレが出てくる

とわかって入るのは
安心感がありますね。

経営面から考えても、人件費の高いコックを雇わなくても
済むというのは賢いやりかたなのでしょうか。

ただ、「誰がつくっても同じ」ということは、
今後、それが「機械がつくっても同じ」につながるかもしれません。

次の動画は3Dプリンタがクッキーを作っているものです。

capt002085

【参考外部記事】:3Dプリンタが「完璧なクッキー」を作った!

で見つけました。

パソコンで作られたデータを流し込むとそれにしたがって
形を作ってくれるそうです。

それをオーブンなどで焼くことで出来上がりです。

まだ商品化には少し時間がかかりそうですが
未来ではこういったものが外食チェーン店で使われるようになったり、
または現在「電子レンジ」が多くの家にあるように
「調理用3Dプリンタ」が家電として購入されるようになるのかもしれないですね。

「誰でも作れる」
マクドナルドのレシピのデータを購入して、
家でマクドナルドのハンバーガーを
印刷するということにも
なるのかもしれませんね。

料理はやはり人が作るから生まれる
温かさがありますので
いろいろ批判も出てきそうですが
個人的には、
共働きなどで料理がなかなかできない家庭で
外食ばかりになるよりは
こういったものをうまく使うというのも
いいのかなとも思いました。

添加物のない材料で作ったりもできそうです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは今日もよい一日をお過ごしください。

「ベイマックス」を見てきました。ロボット工学への好感度が上がるかもしれません。【No.272】

By   2015年1月1日

明けましておめでとうございます。藤田です。

今日もご訪問、ありがとうございます。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

このブログを書くのは習慣になりつつありまして、
元旦ですが、特にどうということもなく
ご挨拶以外は
普段どおりに書いてしまおうと思います。

昨日は
映画「ベイマックス」
を観ました。

もともとは「妖怪ウォッチ」を見るという話だったのですが、
いざ、「今日は映画を見に行こう」というと、
娘は
「やっぱりベイマックスがいい」
と言い出しまして、私もどちらかというと
ベイマックスのほうが
見たかったので、特に揉めることもなく
ベイマックスを見ることになりました。

ディズニー映画「ベイマックス」
のプロモーションビデオが Youtube にありましたので
貼っておきます。

大晦日ということで映画館は満員でした。

少し前のアニメに出てくる
ロボットは
現実味がなかかな感じられない
ものばかりでしたが、
「ベイマックス」
は見ていると
「3Dプリンタを使えば似たようなことできるな」
と思うシーンがあったりしまして、
「未来にはこんなロボットも出てくるかも」
と感じられました。

ストーリーはネタばらしになるので書きませんが、
面白かったですね。

私もドキドキしながら最後まで楽しめました。

娘は声を出して笑ったり、悲しいところでは目に涙を浮かべていました。

最近、映画やミュージカルの悲しいシーンで
涙を流したりするので
そんなところに子供の成長を感じたりもしています。

声を出して笑うのは
周りの人に少し迷惑だったかもしれません。

ちなみに、
「ベイマックス」は
映画にでてくる白いロボットの名前です。

主人公の少年がコンピュータを使って
ロボットを改良したりする
シーンがありますが、
かっこいいです。

もし「ベイマックス」が
映画ではなくて、
テレビアニメで

毎週*曜日*時から

のように放映されるものだったとしたら、

ロボット工学

に憧れる子供も出てくるのではないかなと
思いました。

個人的には
「ロボット工学」や「プログラミング」などの
カッコいいアニメやドラマが
増えることは
世界にとっていいことだと思っています。

もしそれに憧れる子供がいて
将来エンジニアになって何かを創ったり
いいプログラムを書いたりするようになったら
その分だけ世界が良くなることになりますからね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今年も皆さまにとって良い年になりますように。