「プログラミングバカ一代」を読んでみました【No.556】

By   2015年11月29日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

今日は【読書・映画の記録】の話題です。

プログラミングバカ一代

ビジュアルプログラミング言語「MOONBlock」の開発者 清水亮さんの

「プログラミングバカ一代」

を読んでみました。

↑クリックすると amazon が開きます。

来年度、プログラミング未経験の人向けに
JavaScriptの講義を担当することになりました。

導入部分に
MOONBlockを使うことを
検討しておりまして
最近触ってみています。

MOONBlockについては
以前に記事を書いたことがあります。

6歳娘・5歳甥とMOONBlockに挑戦してみました(1)【No.292】

この本は
MOONBlockの開発者の
清水亮さんの
幼少期から現在までに
やってきたことと、考えてきたこと
が書かれた本です。

「プログラミング」とは何なのか、
また、MOONBlockに
込められた
思いが少しわかった
気がします。

MOONBlockが
また面白く感じてきたので
もう少しやりこんで
どう自分の授業で
つかっていけるか
考えてみます。

MOONBlockを創った人に興味がある人
にお勧めの本です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!


プログラム ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です