情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その7 「場所と時間の制限がなくなったことを生かそう」(2)【No.557】

By   2015年11月30日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その7
として

場所と時間の制限がなくなったことを生かそう

について書いていきたいと思います。

必要な時に必要な場所にいる

まずは
「場所」
について書いていきます。

インターネットを
利用することで
世界中の
どこでも仕事をしたり
コミュニケーションを
とったりすることが
できるようになりました。

もちろん
仕事をするときには
実際に会うことが
必要なケースも多いですが
自分でコントロールできるのは
大きな利点です。

必要な時に必要な場所にいることができます。

また、スマホと
Wifi の普及はどこにいても
情報を利用できる環境を
整えることになりました。

インターネットの知識を
利用するために
部屋に入ってパソコンを起動する
必要がなくなりました。

スキマの時間にも
必要があれば
インターネットを使うことができます。

今日の文章には
「必要」
という単語がたくさん出てきました。

つまり、今は

自分にとって何が必要なのか

ということを考えて

必要なことをやることができる

時代ですね。

制限がなくなってきていることを利用して

行くべき場所に行って
会うべき人と会う

そんな日々を送る手助けを
インターネットはしてくれます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!


プログラム ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です