情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その7 「場所と時間の制限がなくなったことを生かそう」(4)【No.561】

By   2015年12月4日

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

ITスペシャリスト・プログラミング講師の
藤田 真一です。

情報化社会の変化の波にうまく乗るためにやってみること その7
として

場所と時間の制限がなくなったことを生かそう

について書いています。

疲れないコンピュータに働いてもらう

今日は「時間」について考えてみます。

コンピュータは
疲れるということが
ありませんので
24時間365日
働いてくれます。

例えば
「電子メール」
はその特徴をいかしたツールですね。

疲れないコンピュータが
24時間365日
私へのメールを処理し、
スマホ・PC とインターネット回線さえあれば
どこにいても
必要な時に取り出せます。

SNSやチャットなど
いろいろなツールがありますが
私はコミュニケーションの
道具としては
電子メールが
結局一番気に入っています。

その理由の一つは
自分の都合にあわせやすいからです。

例えば
早寝早起きに習慣を変更し、
メールを早朝に処理するようになっても
だれの負担にもなりません。

スキマ時間を有効に使いたいときに
「メール」はいつでもスマホで見ることができます。

メールに
情報を集中させ
処理方法を工夫したことで
仕事の効率が大分あがりました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

今日も一日、お疲れ様でした!!


プログラム ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です